力強い県都(やまがた)に!! さとう孝弘
さとう孝弘ってこんな人 マジメです
少年の頃に抱いた夢
3歳のころ。兄(左)と自宅にて 3歳のころ。兄(左)と自宅にて
私は中学生の頃からずっと政治家志望でした。
山形大学で青春時代を過ごした父の影響と、歴史上の英雄への憧れが原点です。それからひたすら自分を鍛錬し、政治や政策を学び、日本の将来を考える日々を過ごしました。
経験、そして挑戦
山形で家族三人暮らし 山形で家族三人暮らし
大学を卒業後、経済産業省に入省し中小企業政策を担当しながら、政策のイロハを学びました。
その後自らも起業をし、事業経営の発想と喜びと大変さを学びました。
政策シンクタンクでは経済政策の提言や書籍の執筆を行う中で日本が抱える問題点も見えてきました。そして今、山形市を舞台に「地方をどう元気にするか」という日本の最重要課題に一命をかけて取り組みます。
さとう孝弘
活動内容